不妊治療

不妊症の原因

不妊症の原因として、次の事が考えられます。

① 内臓の下垂による子宮や卵巣の圧迫
② 骨盤の歪みに伴う子宮の歪み


それぞれについて詳しく見ていくと・・・

▼ 内臓が下垂するとは?

内臓の受け皿である骨盤が開く事で、内臓が下へさがり、体が歪むのです。
内臓が下垂するために子宮や卵巣が圧迫され、さらに血行が悪くなって妊娠しにくい身体になり、体の体温も低下(冷え症)するのです。

翔整骨院では、内臓循環整体を用い、下にさがった内臓を正常な位置に近づけ、開いた骨盤を整えます。
そうする事で内臓の働きを助け新陳代謝の上昇、血行も良くなり、妊娠しやすい身体になるわけです。

骨盤が歪むと・・・

骨盤が歪んでしまうのは、日常生活の中で何気に行っている姿勢や動作が原因となっていることが多いのです。

  • 1.座っているとき、つい足を組んでしまう
  • 2.食事のとき、いつも同じ方の歯で噛んでいる
  • 3.仕事上、長時間座っている
  • 4.靴がすり減るところが、いつも決まっている
  • 5.かかとの高い靴をよく履く
  • 6.つい、同じ方の手で鞄などの荷物を持ってしまう
  • 7.腰回りを締め付けるようなデザインの服を好んで着ている
  • 8.右ばかり、左ばかりを下にして寝てしまっている
  • 9.女の子座りが癖になっている

つい何気なしにやっているこの動作、実は骨盤に負担を掛けて歪みの原因となってしまっているのです 。

上記のチェックのうち、ほぼ心当たりのある方は要注意です!
すでに骨盤が歪んでいるかもしれません。
骨盤が歪むことによって体に及ぼす影響は大きいものです 。
骨盤矯正に関しては一度翔整骨院にご相談ください。
きっと、あなたのお力になれると思いますよ。

一石二鳥!スタイル改善して手に入る、健康な身体

骨盤の歪みで影響が出るのは何もスタイルだけではないのです。
骨盤の歪みが原因で不妊症になっているかもしれません。

女性特有の悩みである生理痛・生理不順も骨盤の歪みが原因と考えられ、骨盤を矯正して、内臓を元の位置に戻すことによって子宮や卵巣の圧迫がなくなり生理不順も改善されたと言う声も聞いております。

骨盤の歪みは内臓下垂の原因と言いましたが、実は便秘がちの人が内臓下垂になりやすいのです。
便秘だから内臓下垂するのか、内臓下垂するから便秘になりやすいのかは定かではありませんが、便秘、つまり腸が詰まることで、さらに子宮・卵巣に圧迫を掛けていることになるのです。

また、内臓循環整体や骨盤矯正を行っても、脳が悪い姿勢をインプットしているので、普段からの姿勢によっては元の悪い姿勢へ戻ってしまいます。

内臓循環整体や骨盤矯正も一回だけでなく、数回受けて正しい姿勢を体にインプットさせて内臓を元の位置に戻し、血液やリンパの流れを良くし、健康なよい体を手に入れましょう。

▼ 内臓循環整体・骨盤矯正を受ける方からよくある質問

どのくらいの頻度で通ったらよいのですか?

 症状の度合いなどで個人差はありますが、だいたい週1回から2回通っていただきます。

内臓循環整体と骨盤矯正って高いイメージですが、おいくらですか?

 1回が5,500円(税抜)となっております。これに、+初検料金2,000円(税抜)がかかります。

施術は痛くないですか?

 ソフトな施術なので、痛みはありません。

すぐに元に戻ったりはしませんか?

 戻らないようにするためには、普段の生活で気を付けていただく注意事項がございます。施術後、もとに戻らないように自分でできることなどをアドバイスいたします。

どんな服装で行っても大丈夫でしょうか?

 身体のラインがわかりやすい服装(ピタッとしたTシャツなど)が望ましいです。

1回の施術にかかる時間はどれくらいですか?

 基本的に20分程度で完了します。初回はカウンセリングなどがありますので、約1時間ほどかかります。

メールお問い合わせ

【住所】
〒599-0212
大阪府阪南市自然田790-8
【アクセス】
阪南ICから車で30秒!