翔鍼灸整骨院 HOME > 鍼灸・吸玉施術

鍼灸・吸玉施術

▼ 鍼灸施術

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・膝関節痛・頚肩腕症候群といわれる頚・肩・腰の痛みや痺れに対し、当院の鍼灸施術は特に成果をあげています。

鍼は痛いの?どのくらい刺すの?

鍼と言えばたいていの人は、注射を想像し「痛い」と心配しますが、鍼灸で使う鍼は髪の毛くらいの細い0.2ミリ程度のもので、熟練者がトントン…と刺していくので、痛みを感じることはありません。

また、症状や部位により違いがありますが、普通は3mm〜2cm程度刺し入れして施術を行います。

乳児の場合には「刺さない鍼」、また、刺激が苦手な人には施術状況に応じて刺激量などを調整しますので、心配はいりません。

なお、当院では「一回毎の使い捨て鍼」を使用していますので、感染の心配もありません。

▼ 吸角施術

吸玉を使い、よどんだ血液を吸い出します。
デトックス効果が高く、血行を促進してくれます!

皮膚にカップをあて真空状態(すなわち陰圧)にすることで、皮膚や皮下組織を充血させ、虚血、うっ血、こりを取り除きます。
背骨の外側は内臓の反応が出やすい場所であり、赤紫色に変化します。
これは老廃物が浮き出たためであり、吸玉治を行うことで、毛穴から老廃物を排泄し皮膚を丈夫にする作用があります。
また、瘀血(血の滞り)により婦人科系疾患や筋肉のこりが慢性化している方の体質改善におすすめしています。

メールお問い合わせ

【住所】
〒599-0212
大阪府阪南市自然田790-8
【アクセス】
阪南ICから車で30秒!